<緊急>新型コロナワクチン供給制限に関するお知らせ(8/17 終了)

大阪市からのファイザー製新型コロナワクチン(以下、ワクチン)の供給制限が現在も継続しておりますが、今後、医療機関ごとに毎週一定量のワクチンが供給されるという形で落ち着きました。
予約の延期などにより、ご心配やご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

第2期接種(7月10日~7月21日)にご予約を頂いていた方へ
遅くなりましたが無事にワクチンを確保することができ、8月中に1回目の接種ができるよう調整が終わりました。

第3期接種(8月16日~9月4日)にご予約を頂いている方へ
予定通り接種させていただきますので、ご安心ください。

大阪市からのファイザー製新型コロナワクチン(以下、ワクチン)の供給制限が現在も継続しております。接種延期をお願いしている方々に対しましてはご迷惑をおかけしております。
貴重なワクチンであるため、闇雲に予約を取らず6週間を1期として計画的に予約を実施し、必要最低限量のみ発注し、ご予約いただいている方のご協力もあって現在まで1人分も無駄にせず接種を実施することができております。しかしながら、まことに遺憾ではございますが、ワクチンの供給制限はダイレクトにご予約いただいている方に影響を及ぼしている状況です。
現状、大阪市および大阪府医師会からの指示どおり、2回目接種の優先と新規予約のストップという形で対応させて頂いております。ご迷惑をおかけしておりますが、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。